anen 中野 あゆみ

静岡県のマザーズコーチングスクール
anen 中野 あゆみのブログです。
ゴキゲンなママが伝える☆
子どもの自己肯定感をグングン育てる
親子のコミュニケーション

記事一覧(12)

それ、本当にダメですか?

子どもに『やっちゃダメ!』『やめて!』『いい加減にして!』こう言う叱り方や怒り方、なんかもう癖になってませんか?例えばですよ。子どもに『手を洗っておいで』と言うと、子どもは素直に洗面所へ。そこまではいい。いいの。でもなかなか洗面所から出てこない。様子を見に行くと、水をMAX水量で流しながら、蛇口を下から手で押さえてる。水、MAX水量で飛び散る。壁、床、子ども、その他もろもろが完全に濡れている。我が家も梅雨入りですね?あっ!梅雨入りしたとみられるのですね?!小さなお子さんのいる方なら、ありえる風景。と言うか日常の風景。と言うか我が家の本日のハイライト。そんな時、あなたは子どもになんと声をかけますか?『ダメ!』『やめなさい!』『なにやってるの!』『濡れるでしょ!』『いい加減にしなさい!』とか、もう反射的に口から出ちゃいますよね。自動的に。勝手に。意図せず。そしてため息をつきながらタオルを手に取る。↑(このため息はふかーーーいですよ)でも、ここで、ちょっと考えてみます。子どもがなぜ、蛇口を握ったのか。 わたしは、口のチャックをかたーーーーーく締め、鼻からフーーンと深呼吸し、犯人の男(3歳)に直接聞きました。返ってきたのは、こんな答え。『だってさ、ここ、ギューってしたらさ、お水はどこにいっちゃうのかなーって思ったの。』『そしたらさ、お水のカタチがかわったんだよ!』『あんちゃん(長男)が、お水のカタチかえたんだよ!すごいでしょ?もう一回やろうか?おかあさんに見せてあげるよ!見てててね?』とのこと。 お目目キラキラ。最後はドヤ顔。からの、再びの梅雨入り!ビシャーーーン!うんうん。なるほどねぇ。お水のカタチ、変えられちゃったんだね。お水っておもしろいね。ちゃあんと話を聞けば、ちゃあんと理由があるのよね。そして、その行為で得た、  『蛇口を下から押さえると、お水のカタチが変えられる』『そして、すんごい濡れる。』と言う、経験。気づき。そして、学び。その何者にも変えがたい貴重な瞬間を、おかあさんの『やめなさい!』の一言が、奪っているとしたら?おかあさんの、なにげない一言が、子どものその後に与える影響って、とんでもなく、大きい。そこで、おかあさんやおとうさんが、子どもとのコミュニケーションの取り方を学ぶことって、本当はすごくすごく大事なことだと思うんです。

梅雨入りはグレーゾーン

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘ゴキゲンなママが伝える☆子どもの自己肯定感をグングン育てる親子のコミュニケーション⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘マザーズティーチャーの中野 あゆみです。わたしの住む東海地方は、今日梅雨入りしたそうです。が。気象庁は、梅雨入りしたとみられる。と、発表しています。と、みられる?ボヤッとしてるなぁ。そんなんで良いの?発表しちゃって大丈夫なの?と、白黒させたいグレーゾーンが苦手な私。気になって調べてみたら、①梅雨入りしたっぽい日に、『速報値』としてとりあえず発表。②梅雨明けしたっぽい日に、『速報値』として、これまたとりあえず発表。③『ホントにこの日が梅雨入りで、この日が梅雨明けで間違いなかったの?』と後から会議。④9月ごろ、結果発表ー!※この時、日付の修正がおこなわれたり、最終的に『特定せず』となる場合もあるとか。なるほど。だからとみられる。なんですね。でもなんか、かっこいいなと思います。先に発表しちゃって、後から検討し直すって、結構勇気のいることだったりしませんか?大人になればなるほど。立場が上になればなるほど。だれかにバーン!と言ってしまったことを、あとから検討して、さらに修正するなんて、かなりの勇気。自分の発言に責任を持っている証拠です。気象庁に尊敬の眼差しを送っている自分がいます。10分前の『ボヤッとしてんなー』と言う感想はすぐに取り消します。梅雨入り。したとみられるのですね?承知いたしました。事情は良く分かりました。心中お察しいたします。いつもありがとうございます。と言う気分。わたしも、自分の発言に責任と、確証を持って。もしその発言に不確定な情報や、事実ではないこと。そして誤りがあると気づいたなら、すぐに訂正して発表できる、『気象庁さん』のような人でありたいと思う と、みられるのです。⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘ゴキゲンなママが伝える☆子どもの自己肯定感をグングン育てる親子のコミュニケーション マザーズコーチングスクール認定講師マザーズティーチャー中野 あゆみ

はじめましては さらさらりと

ブログの最初の投稿って、何書けば良いのか本当に悩みます!悩んで悩んで、結局、1記事も書かずに終わったアカウントもあったりなかったり。。。ではでは、はじめまして!マザーズコーチングスクール認定講師 マザーズティーチャーをしております中野 あゆみと申します。昨年から、マザーズティーチャーとしての活動を、実はひっそりこっそりと始めていました。 (マザーズコーチングについてはHPのSchool をご覧ください)が!!!来月から、渋谷クロスFMさんで、ママ起業家さんたちと一緒にラジオ番組を始めます!インターネットからも視聴可能です。Shibuya Cross-FMhttp://shibuyacrossfm.jp/そこでようやく、重い腰?カラダ?をあげて、HPやブログを整備しました。上の子3歳(幼稚園)下の子3ヶ月なぜかこの、子育て中と言う『制約』がある時に限って、新しいこと始めたくなってしまう性分らしいのです、わたし。上の子が生まれた時も、同窓会の幹事代表に勝手に立候補しちゃったりして。あ。それも、上の子が生後3ヶ月の時でした。そして、そういう時に限って、時間の使い方が普段の毎日より少しだけ上手だったりするから、不思議。でも、それなら、『制約』って一体なんなんでしょうね。時間?お金?置かれた状況?自分の思い込みだったり?